福岡の注文住宅会社 ヒロハウス ホームページへ

福岡の住宅会社 株式会社ヒロハウスのお客様の声福岡の住宅会社 株式会社ヒロハウスのお客様の声

お客様の声

ムク材の床と梁をいかし、
ママ収集の雑貨が映える。
和洋が溶け合って、ここちよく漂う、
ナチュラルな空気。

リビングダイニング

2年がかりで土地探しからお手伝いさせていただいたY様邸。
奥様からは「信頼関係ができ、何でも言い合えました。おかげで今は、公開している部分が何もないんです」とありがたい言葉を頂きました。Y様ご夫婦は最初からご希望やこだわりがはっきりされていたので、私たちもとてもアドバイスがしやすかったです。ただ、一般的には、現場で建ち始めてから、細かい部分のイメージがはっきりしてくることも少なくないので、いつもできるだけ柔軟に対応できるよう心がけています。建築中も2日おきに様子を見に来て頂くほど熱心なY様と、1軒1軒を大切にじっくり建てたいという当社の想いとそして専属の熟練の大工さんの技術が結実した自慢の一邸です。

オープンキッチン

和室は唯一、パパが主張した部分で、「床を上げて収納コーナーにしたい」が理由。和室そのものも、ご両親の宿泊や子どもの昼寝・遊び場所などに役立っています。天井の梁はママが「見上げているだけで癒されます」とか。

明るいオープンキッチンは
ママの大事な動線の中心。

リビングダイニング

リビングの奥にあるキッチン周辺は、ママの希望をとことん実現。脇にある、階段形の壁で仕切った作業スペースは、ビーズなど趣味の道具やパソコンを置けます。所々に、ママが前から買い集めておいた照明や棚、こだわり雑貨が使われています。

出窓スペース

出窓スペースはママのお気に入りの雑貨をディスプレイ。

玄関先の曲線壁

玄関先の曲線壁は、実はママが一番こだわり、何度も大工さんに直してもらった部分。わきのシューズルームは倉庫も兼ねて、とっても便利!

双子の兄弟、各自ロフトつき。
引き戸で仕切り、共有自在。

子供部屋

子供部屋

双子の兄弟部屋は、9帖を引き戸で二つに。普段は開放して広々使えます。

DATA

敷地面積/201.73㎡(61.02坪)
延床面積/107.64㎡(32.56坪)
1階面積/59.62㎡(18.03坪)
2階面積/48.02㎡(14.53坪)

●家族構成●
パパ・・・35歳 ママ・・・35歳
長男・・・10歳 次男・・・10歳 長女・・・2歳

工法・構造/木造軸組工法 工期/90日 本体価格/約1500万円 
坪単価/約45万円 基礎/コンクリート ベタ基礎 断熱材/グラスウール
屋根材/洋瓦 外装材/モルタル(アクリルリシン吹付) 
内装材/ビニールクロス貼 床材/1階ムクパイン材 2階カラーフロア張り

ご家族写真

お客様の声

エアコンにあまり頼らずに過ごせ、
財布にも体調にもとても優しくなったことを
実感しています。

私は20年間、昭和50年代前半に建てられた住宅(夏は温室の様な部屋、冬は外に居るのとかわらない、吐く息も白い寒い部屋)で、生活していました。
夏は終日エアコンを可動していなければ居られず、電気代に頭を痛め、冬はエアコンとファンヒーターを可動しなければならず、燃料代と結露に悩まされ続けていました。
平成19年に『遮熱材を使った家』で建て替える事を決断し、平成20年5月に仮住まいをし、工事に着手。
同年10月に現在快適に生活している新居に戻ってきました。
平成20年の冬、平成21年の夏と、季節が過ぎていきましたが、『住み心地快適な事、この上なし!!』です。
夏も冬も、エアコンの設定温度と可動時間を昔の住まいと比較するとびっくりです。

  夏のエアコン設定 冬のエアコン設定
昔の家の場合 22℃でほぼ終日 29℃でほぼ終日
新居の場合 27℃で昼のピーク時の5時間程度 26℃で半日程度

と、エアコンにあまり頼らずに過ごせますので、財布にも体調にも、
とても優しくなった事を実感できています。
→サンバリアシート詳細はコチラ!

092-976-3839受付時間:9:00~17:00 休業日:日・祝

このページの上部へ