福岡の注文住宅会社 ヒロハウス ホームページへ

福岡の住宅会社 株式会社ヒロハウスのサンバリアシート電気使用量福岡の住宅会社 株式会社ヒロハウスのサンバリアシート電気使用量

電気使用量

『 遮熱の家 』 電気使用量

☆ 平成20年 5月まで - 昭和49年建築のグラスウール内断熱住宅
{ 4LDK 26坪 2階建て } LDKは14帖
☆ 平成20年11月から - 平成20年10月新築のダブル工法( 遮熱材+グラスウール内断熱・通気止め有り住宅 )
{ 4LDK 35坪 2階建て } LDKは20帖

電気使用量
(単位 kwh)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平成18年 298 244 481 501 609 664 477 235 243
平成19年 344 262 306 254 285 301 307 483 667 454 212 271
平成20年 333 275 313 261 402 建築中 建築中 建築中 建築中 建築中 282 325
平成21年 492 406 402 420 383 224 236 378 449 246 238 261
平成22年 357 314 266 319 303 194 220

『 遮熱の家 』 データからの電気使用量比較についてのまとめ

平成20年11月を分岐点として、遮熱材の有無での使用量を比較すると、 ( 主室のLDKの広さが6帖違う事を考慮しなければなりませんが! ) 6月~10月の5ヶ月間の外気温が高い時期の電気使用量に、あきらかに差が生じている事が判明し、 遮熱材の効果のほどがわかられると思います。

*1月、2月の外気温が低く暖房を必要とする時期の差については、サンプル住宅の生活スタイルが暖房を ファンヒーターからエアコンに変更した事によるものと思われます。

今後温暖化が更に進み、6月、7月、8月、9月、10月の外気温が高温となり、西日本地方が熱帯地域の様に なる事も、おおいに考えられます。
よって、外気温からの熱を遮熱する効果がある、『 遮熱材 』 は、快適住環境に今後必要な住宅使用だと思います。

092-976-3839受付時間:9:00~17:00 休業日:日・祝

このページの上部へ